best wellreplicas.to review convey a unique style information.

2つのZAIM CAFEで個展を同時開催|金魚養画場 美術作家 深堀隆介オフィシャルサイト RIUSUKE FUKAHORI Official site

MENU

2010.01.03 | 展覧会

2つのZAIM CAFEで個展を同時開催

※終了しました
美術作家 深堀隆介は、下記の通り個展を開催いたします。

『落葉金魚』、『雪中金魚』

時期 2010年1月16日(土)~31日(日)
場所 ZAIM CAFE Hodogaya Park(保土ヶ谷), ZAIM CAFE ANNEX(石川町)
概要 「横浜を拠点にアート推進活動をしている団体ZAIMが運営する2つのカフェで個展を同時開催いたします。それぞれの会場では、まったく違う深堀隆介の金魚の世界観が展開されます。
皆様、どうぞお楽しみください。


なお、2つの会場ではスタンプラリーを予定しており、DMに2会場それぞれのスタンプを集められたお客様に特製ポストカードをプレゼントいたします。(数に限りがございます。)また、オープニングパーティ、アーティストトークの開催もございますのでご高覧のほどよろしくお願いします。

オープニングパーティ
1月16日(土)17時半~ ZAIM CAFE ANNEX
アーティストトーク
1月30日(土)
12時頃~ ZAIM CAFE Hodogaya Park 「落葉金魚展」作品説明
14時頃~ ZAIM CAFE ANNEX (石川町)「雪中金魚展」作品説明

ZAIMDMs.jpg

ZAIM CAFE
Hodogaya Park 「落葉金魚」

保土ヶ谷公園内にあるZAIM cafe 保土ヶ谷パーク Gallery coenでは、木を素材とした全長4mほどの大きな彫刻「天樫緋魚-あまかしのひのな」をメインに展開します。
これは、大学の卒業制作の作品ではじめた手法がもとになり、現在も金魚をテーマとして続けられています。
森の中で木々を見ているうちに、枝のうねりが泳いでいる魚の背骨に見えたことがきっかけで生まれた作品です。
保土ヶ谷公園の森から、ぬけ出してきたように感じられるかも知れません。
同じ金魚というテーマですが、平面作品とは違う、もう一つの世界観がひろがります。Access
ZAIM CAFE Hodogaya Park : gallery coen
JR「保土ヶ谷」駅西口より横浜駅西口行きバス、または保土ヶ谷駅行き循環バス10分、保土ヶ谷野球場前下車
「横浜」駅西口より保土ヶ谷駅西口行きバス30分、保土ヶ谷野球場前下車
相鉄線「星川」駅より保土ヶ谷駅西口行きバス7分、保土ヶ谷野球場前下車
相鉄線「和田町」駅より 徒歩15分
LinkIcon駐車場は保土ヶ谷公園内にある有料駐車場がご利用になれます。
横浜市保土ヶ谷区花見台4-2 保土ヶ谷公園・Gallerycoen内
045-489-9555

ZAIM CAFE ANNEX 「雪中金魚」

金魚=夏というイメージが定着している中、雪と金魚がテーマの「雪中金魚」を、2005年より発表しています。
金魚養魚場のおじさんと同様、アトリエを金魚養画場と名乗り、金魚の作品を作出している作家にとって、一年中生きている金魚と雪の組み合わせは、ごく自然な流れでした。
ZAIM cafe ANNEXでの個展は、2010年の「雪中金魚」(せっちゅうきんぎょ)を発表いたします。

Access
ZAIM CAFE ANNEX (ザイム・カフェ・アネックス)
JR根岸線 石川町駅南口 徒歩5分
横浜市中区石川町1-51
TEL 045-308-8481
URL http://zaimcafe.com/annex/index.html