金魚と炎の展示会 『金魚書 緋 ake』 

保土ヶ谷キャンドルナイト 2010「夏をおくる」 828(土) のイベントに先立ち、PRのための展示会です。

 

金魚と炎の展示会 『金魚書 緋 ake』

※終了しました

 

期間 2010年8月3日(火)~8月29日(日)

場所 神奈川県立保土ヶ谷公園 gallery coen

時間 10:00~21:00 (月休み)  入場無料

※展示作品の販売は、ありません。商品のみの販売となります。

 

参加アーティスト 

深堀隆介 、 炎舞者 雪(Mela所属)

映像制作 wayomix

模型制作 三尋木崇 、 鳴海彩詠 、 上原裕

監修 野庵

 

 100715DMake.jpgのサムネール画像

イベントのお知らせ 

保土ヶ谷キャンドルナイト 2010「夏をおくる」

日時 8月28日 (土)

場所 神奈川県立保土ヶ谷公園内  いこいの広場・噴水広場   入場無料

 

炎舞者 雪 氏とのコラボレーションパフォーマンスをいたします。 

他出演者:笛奏者 山田路子 、和太鼓集団 ラカスタ

ナレーション:角川裕明2010年夏

炎舞者・雪さんの揺らぐ炎を見たとき、
 僕の心(うち)に焔の中の金魚「火造(ひのみやつこ)」が生まれてきた。
 燃え盛る炎と金魚が重なり合う瞬間、そこに緋色(あけいろ)を感じました。

     それは鮮烈な命の色。

  この展示では焔に宿る「火造」が、手ぬぐいや映像といった
 次の世界へ泳ぎだす過程をご覧いただけます。
 「書」を紐解くように眺めていただければ幸いです。
 
  また8月28日キャンドルナイト当日、夕刻から雪さんの炎舞とともに即興で金魚絵を描きます。
 雪さんの灼熱の焔のなかに、僕が描く金魚のなかに、そして夏の緑の風の中に、
 何か宿るものを感じていただけたら こんなに嬉しいことはありません。       

                      美術作家  深堀 隆介